持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

再会の時

f0065556_1273225.jpg37日間の中東の旅から帰国し、およそ1年半が経過した。

エジプトの首都のカイロからスーダンの国境に近い街アスワンまで10数時間の夜行バスに乗った時のこと。

たまたま同じバスに乗っていた1人旅の日本人が3人いた。

そんな偶発的な出会いがきっかけとなり、

その後の旅を長く共にすることに。

異国の地での異質な体験・感動の共有が忘れられず、

日本に帰ってからも連絡はちょくちょくとっていて、

会うこともたまにはあった。





でも、3人で会うのは帰国してからは1度もなかった。

ハルガダのバスターミナルで別れを告げたあの日から。

会おうとすれば会えたのだろうが、

気が合う故にいつでも会えるとたかをくくってるうちに1年半という歳月が経過した。

今日はあの日以来の3人での再会の日である。





再開の場所は、相応しさを演出するために渋谷のエジプト料理店をチョイスした。

あの時カメラを盗まれただの、

あの時飛行機を乗り遅れただの、

あの時砂漠の真ん中でしたう○こが最高傑作だっただの、

しょうもないことばかり話していたけれど、

ただ言えることは本当にこの3人での旅の話は尽きないということ。

乗り込んだバスが1本でも前後したらこの場の時間は永遠になかったことであるはずなのに。

人生は何があるか本当にわからない。





また3人で旅がしたい。

これは全員一致の共通見解なのは間違いないことなようで、

2012年のゴールデンウィークに3人海外へ行く約束をして本日の締めくくりとなった。

その年、僕は三十路になる。

けれども、どんな形にしろ、旅は永遠に続けていたい。

そう改めて思った日でもあった。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-09-21 01:54 | Diary