持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

お祭り男

社会人になってからの僕は、極端なお祭り好きになったと思う。

その由来は、自分の中で前夜祭という定義ができたところから始まる。

前夜祭とはなんぞや?という方もいらっしゃるだろう。

今日は特別に説明しよう。



【前夜祭】
週末の休日を前日に控えた夜を世間一般的に「華金」と呼ぶが、
そんな心躍る金曜日の夜を待ち切れず、木曜日の夜に夜更かしをしてしまう行為のこと。
「あと1日働けば終わるのだから多少の無理はよかろう」
という安易な考えを実行に移してしまい、やみつきになってしまい現在に至るという背景あり。
4日連続働き、疲れがピークに達しているであろう頃にさらに体に鞭をいれるという自虐的な部分もあり。



実にわかりやすい説明だ。

われながら感心感心。

これでこのブログを見た諸君は来週から前夜祭を実行することに違いない。





しかし、である。

前夜祭だけでは飽き足らないのが諸君と僕の違うところ。

最近新たなる祭が誕生したのだ。

それは・・・後夜祭。

この言葉を初めて耳にする方もいらっしゃるだろうから、再びここで特別に説明したい。



【後夜祭】
翌日に仕事を控えた休日の夜、現実逃避のために夜更かしをしてしまう行為のこと。
もともと休みの日に家にいることはなく、外出先から「サザエさん」の始まる時間帯になんて帰りたくもなく、夜遅く帰ってきても趣味である映画を見始めてしまうことが定着したという背景あり。
究極の自虐行為を楽しんでいるという巷での噂あり。



もちろん、「華金」等の翌日に休日を控えた夜などは他の人同様に「本祭」であるわけだから、

社会人になってからの僕は、

木曜日→前夜祭
金曜日→本祭
土曜日→本祭
日曜日→後夜祭

と、週4日(しかも連続)の祭を楽しむことを前提とした生活スタイルをとるようになったのだ。





閑話休題。

みなさん、よく考えてみてください。

今週の暦を。

忘れてはいまいだろう、水曜日が祝日だったことを。

カンのよい方はすでにお気づきであろうか。

前述した僕の祭の定義に基づいて、先週から続く僕の祭の連続記録を以下に掲載する。

f0065556_2310298.jpg


本日9日目。

実にめでたい。

ということで、今日ももちろん夜更かしする。

みなさんも、一度祭について深く考えてみてはいかがだろうか。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-25 23:13 | Diary