持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

水商売、再び始めました。~僕自身の赤裸々な告白~


2008年9月、リーマン・ブラザーズの経営破綻を引き金に世界は金融危機に陥った。

世界恐慌以来の大不況、100年に一度の大不況と言われ、

大手企業の倒産、失業者の続出等、世界は混乱に陥った。

所謂リーマン・ショックである。





米国に端を発した景気後退は、当初は日本に対する影響は比較的軽微であると見通されていた。

しかし、世界的な需要の低迷、急速な円高の進行等によりその影響は想像以上に大きく、

外需依存型で経済発展を遂げてきた日本の弱点を露呈する形で景気は急速に悪化し、

2009年7月には失業率が戦後最悪の5.7%、完全失業者数が359万人に達する危機的な状況となった。

そして、千葉県松戸市のはずれに住むこの僕にとってもその状況は例外ではなかった。





今だから、告白しようと思う。

こんな世の中だから、仕方がなかったと言えよう。

僕は、人生で初めて水商売を始めた。

それは、2009年5月半ばの頃であった。





仕事をクビになったのではなかった。

仕事をかたわらに営業をしていたのだ。

自ら望んでしたものではなかった。

風通しの悪い世の中のせいだと言っていいだろう。

その時はおよそ3カ月程営業を続けた後、ひっそりとその世界から足を洗った。





しかし、一度足を洗ったからといって、水商売の世界は簡単に離れられるものではなかった。

つい、先月のことである。

僕は再び水商売の世界に足を踏み入れた。

何度も言い訳をするつもりはないのだが、今回も自分の思いとは裏腹のものであった。





良くないことは重々承知である。

世間からの批判を浴びても仕方がないことである。

それでもわかっていて足を踏み入れた水商売の世界。

今日は、この場で赤裸々な告白をしてしまった以上、

最後まで言いたいと思う。

僕が今行っている水商売の世界を以下紹介する形で。










事業所名:水虫
営業場所:左足の人差し指と中指の間くらい
経営理念:水虫に対する社会的偏見の見直し
事業戦略:世界的な水虫の流行(水虫パンデミック)
資 本 金:0円
組  織:左足中指と薬指の間に子会社設立中
沿  革:2009年5月半ば頃より資本金0円で事業開始
     2009年8月半ば頃に一時事業停止
     2009年12月半ば頃より事業再開




※僕自身の小さな小さな尊厳を守るために以下2点補足。

事業形態 :所謂ジュクジュクタイプではなく、ドライタイプであること。
事業開始理由:不衛生だからというのが一般的だが、その時の健康状態等止むを得ない事情で感染することもあるらしい。(某経験者談)



以上。
[PR]
by mitsuhi-low | 2010-01-26 00:54 | Diary