持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

summer sonic 2010


一週間ほど遅れた日記にはなってしまいましたが、

今年もサマソニに参戦してきました。

8月7日(土)だけではありましたが、3年連続5回目の参戦。

主たる目的は、昨年雷雨により中止となったtahiti80のリベンジ公演を見ることです。

金曜日に有給休暇を取得してまで行った昨年の無念が思い出されます。





さて、今年も会社の同期と3人で行ったのですが、集合時間を決めた僕がまさかの大寝坊。

オープニングとかはそもそも見る気がなかったのでまぁいいかと自分のミスを棚に上げ、

最初に見た全く知らないアーティスト:THE MACCABEES。

f0065556_1113221.jpg

今夏のフェスの一発目という色眼鏡もあったのでしょうが、

お、なかなかかっこいいぞとの印象。





テンションが上がりつつ二発目に見に行ったのは、

英国での評判が高いらしい:TWO DOOR CINEMA CLUB。

f0065556_11171467.jpg

今度は色眼鏡なしにもかっこいいと断言できる演奏で、

近いうちにCDを買うと決意。





三発目のアーティストは、

ロック、テクノ、ハウス等様々なジャンルが融合したようなサウンドが評判の:DELPHIC。

f0065556_11221559.jpg

きっとよかったのでしょうが、大音量スピーカーの前という不幸な場所になってしまったことで全く聞こえず。

これまた今度CDでじっくり聞いてみることを決意。





後半戦への折り返し地点ともなる四発目のアーティストは、

今回唯一の邦楽アーティスト:クラムボン。

f0065556_11251957.jpg


時間的に2曲しか聞けなかったけれど、

僕が中学のころから知っているアーティストを見れたこと、

そしていつまでも年をとらない原田郁子に感動。





で、後半戦に入り始める五発目のアーティスト:GIRLS。

f0065556_11292465.jpg

次のtahiti80を見るための席取りついでに見ることになったこともあり、

海沿いのビーチステージでの爽やかな音調に一部仮眠。





そして、今回の自分の中でのメインアーティスト:tahiti80。

f0065556_11321826.jpg

CDも全部持っているし、昨年の悔しさもあるからステージにメンバーが出てきた時点で鳥肌が立ちました。

演奏もよかったし、ひょうきんなベーシストのペドロを見ているだけでも楽しかったし、

もう今年の夏フェスは思い残すことはないと完全燃焼。





そんな気持ちのまま迎えた本日のトリである:THE SMASHING PUMPKINS。

f0065556_11362638.jpg

解散後10年がたち今では当時のメンバーはビリーだけにはなってしまったものの、

神がかった演奏に一同大興奮。



今日ここにきた同期3人が入社直後に音楽を通じて仲良くなったのは、実はTHE SMASHING PUMPKINSを共通して好きだったことがきっかけ。

そんなアーティストの公演で今年の夏フェスを締めたことは何よりも心に残る思い出にもなりました。
[PR]
by mitsuhi-low | 2010-08-15 11:44 | Diary