持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

初夏の時節に春をおもふこと


f0065556_2233930.jpg

今年の春は今までで一番桜を見た春だったと言っても過言ではないでしょう。

その皮切りとなったのが、徹夜麻雀明けで見た桜ノ宮の桜。

30時間近くも起き続け、体の疲労は限界を越えていたのにもかかわらず、

今年初めての満開桜に時間を忘れて見入ってしまいました。



人混みに紛れて上ばかり見て歩いていたのですが、

ふと足元を見たときに、これまた美しい花々がひっそりと咲いていることに気がつきました。

f0065556_229939.jpg

その時、思ったのです。

「毎年桜をたくさん見に行くと、後半の方は飽きてくる。でも、桜を見ることをすべての目的とするのではなく、視点を少し変えることでこういう発見をし、感動できるのであれば、たくさん桜を見に行くこともいいだろう。」

これが、冒頭にも述べたとおり今年の春が桜を最も見た春になった所以です。

筆無精ゆえに、初夏の時期に桜の日記がしばらく続くこととなりますが、

愛読者に飽かれぬよう、美しい写真と興味の持てる内容を書き続けるよう尽力していこうと思います。

どうかお付き合い願います。
[PR]
by mitsuhi-low | 2012-06-19 22:10 | Diary