持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

童心に返ること

f0065556_22255966.jpg

怒涛の桜日記が終わったところですが、私の春に関する日記はもう少し続きます。

時期は4月の末のこと、GWがまさに始まろうとしていた頃のことです。

その日は、京都に行こうと決めていました。

目的があったわけではありませんが、京都に行こうと心に決めていたのです。

直前ではありますが。



当日は、好天にも恵まれ、京都において最も機動力を発揮する優れた乗り物「チャリ」をレンタルしました。

そして、鴨川沿いを走り出そうとしていた時、その光景に出会ったのです。



春満開を全面に主張する水際の菜の花に囲まれながら、水の流れに逆らい遊ぶ子供たち。

そんな微笑ましい光景を見て、自分も少しだけ童心に返るような思いがしました。

私も、育った家のすぐそばには大きな川が流れていて、夏になるとしょっちゅう川へ行き、魚を採って楽しんだものでした。

この日のような天気であれば、すぐにでも川に飛び込みたいような思いに駆られたのですが、

人目をはばかると言いましょうか、大人の分別と言いましょうか、

すぐに行動に移せない自分がいました。



行動には移せなかったものの、「今年の夏は絶対川に行こう」と決心させてはくれました。

その日から3ヶ月近く経った今、この日記を書いている頃には実際にその決心を実行に移したわけですが、

これは決して結果論や後付けではありません。

本当にこのときそう思えたのです。

今、久々に童心に返るように川で遊んだ先日を振り返って、

この日の菜の花に囲まれて川の流れに逆らっていたこの子達のおかげだったのだなぁ、と嬉しく思っています。

きっかけがなければなかなか行動にうつせなくなった自分のクリエイティビティの欠落に若干失望はしたものの、

きっかけをいいように使って、行動に移していくのも大事なのだなぁと思いました。
[PR]
by mitsuhi-low | 2012-07-17 22:45 | Diary