持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

栃木はいいとこだよ。


ご無沙汰ぶりの日記です。

しばらく実家に帰っていました。

こんなに長い帰省はいつぶりだろう?というくらいゆっくりと、ゆる~い時の流れを楽しんできました。

長い帰省の中でも、いくつか出来事はありましたが、その中でも3つに絞って主な出来事を記述したいと思います。








①友人たちの来栃



マイミクのso、まっちょ、かみ、で子がわざわざ栃木まで来てくれました。

自分の帰省に合わせての来栃。

夜行バスで着いた初日は高校の時の野球部のOB戦とダブルブッキングだったため、

みんなを日光に放置プレイして自分は試合へ。

4人で楽しんできたようで何より。

そんな報告を受け、放り投げた側も一安心でした。





次の日は前日の放置プレイのお詫びにと、地元那須を観光案内。

地元を観光することなんて滅多にないからこういう機会を与えてくれた友人たちに寧ろ感謝。

那須街道を奥まで登り、観光名所である『殺生石』へ。

殺生石とは、何ぞや?

そう思われる方にちょっと説明いたします。

これにはまず、九尾の狐伝説というの有名なお話がありまして。

f0065556_3161736.jpg

"昔々、人間に化けて悪さをする9つの尾を持った狐(=九尾の狐)がおりました。

その狐は自分の持つ特殊な能力を利用して、人々を困らせていたのでした。

そして、狐を退治しようと立ち上がったおエライお坊さんだか誰だかが、呪文を唱えて狐を石にしてしまったのでした。

石にされた狐は、すさまじい妖力衰えず、石になってからも猛毒を回りに撒き散らしたのです。"




そして何百年経った今も、その毒を回りに撒き散らしているそうです。

九尾の狐が呪文で石化したものが、この殺生石。(写真右上の比較的大きい岩のこと)

確かに、栃木でも有数の温泉街であるここ那須では、所謂イオウの匂いがぷんぷんします。

温泉に必須な硫黄化合物が発生していることはもちろん、有毒な硫化水素なども発生しているのです。

この殺生石、危険すぎて柵がしてありますが、柵の先の一番危険な所では、

鳥なら3分、狐なら5分、人間なら10分。

これくらいの時間で死に至るほどの多量の有毒ガスが発生しているそうです。

その証拠にほら。

f0065556_33934.jpg

お金が腐敗してました。

政治家のお金みたいです。

でも僕らはこんな毒ガスを吸っても元気です。

f0065556_3405884.jpg

帰り道の那須街道下りは、時間の許す限り、お得意のでぶやツアー。

おいしい空気でおいしい物を食べて帰宅した先に僕らを待っていたのはバーベキュー。

めでたしめでたし。








②高校野球部OB会



上記でもほのめかしましたが、高校野球部OB会もありました。

親しみの深い県営球場を1日貸しきった、5世代混合チームで。

月日の経つのは早いもので、自分が引退してから6年。

7年振りに会ったあの先輩は、ビールっ腹ですっかりおじさん体型に。

6年ぶりに会ったあの後輩は、ビールっ腹ですっかりおじさん体型に。

すっかり変わってしまったみんなの容姿に驚くことも多々あって。。。。





いざ試合が始まると、完全に衰えた自分の体力・能力に愕然とするばかり。

練習のノックで鼻血は出てくるわ、太股はつりそうになるわ、手の皮は向けるわ。。。

でも、本当に楽しかったです。

もちろん、あの頃のように華麗には動けなかったけれど、

みんなの野球が好きな気持ちが変わってないなぁって実感できてうれしかったです。

本当に本当に楽しかった!

夜行バスで到着したその足で試合というのは、23歳にはちょっと酷な現実ではありましたけれど。

UTK野球部OBのみなさん、是非!是非是非またこの企画やりましょう☆★








③同窓会



帰り際に、宇都宮に寄りました。

何しろ地元の那須の辺りは、宇都宮から電車でおよそ1時間。

毎回帰省しても滅多なことでは宇都宮まで足を運ぶことはなく、運んだとしても友人と飲むためだけに行くといったもので。

今回は、本当に久々の宇都宮街歩きをしました。

というのも、先生を交えた高校の同窓会が宇都宮であったからです。

さらには、この同窓会当日、中学のプチ同窓会があるとの緊急報告も受け、ハシゴすることに。

それまでの時間を久々の街歩きで潰そうとした訳です。





高校時代散々遊んだこの街は、変わっているようで変わってなくて。

中学からの友人が、アロマショップを経営していたことには驚いたけど、

そのことは懐かしさと共に長い長い時の流れをも感じました。





さてさてその同窓会はといいますと。

中学時代の友達と高校時代の友達は全くカラーが違ってるので、同じ日にハシゴするというのはいろんな意味で面白かったのです。

まぁなんせ高校がお下劣上等男子校でしたから。

中学の同窓会では、人数も少なかった上に比較的良く顔を合わせる人が多かったので、

ここでは高校の同窓会について記載してみます。





一言で言うと、宇高最高☆★

卒業以来に会った人もいたのに、当時のような仲に一瞬でなってしまうこのノリ。

みんな馬鹿なのに賢くて、でも本当に馬鹿で。

才気あふれる皆々の現状を知り感化され、

個性豊かな先生のありがたいお言葉を頂いて感化され、

自分ももう少し精進せねば。

宇高生としての誇りを持って精進せねば。

そう感じた同窓会でありました。

記念写真は、高校時代数々の迷言、名言を残した担任の先生と。

f0065556_4173953.jpg




ちなみにこの先生が当時、高校生の僕に言い放った会心の一言は、





『人間やめちまえ!』





今でも鮮明に覚えています。
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-08-25 04:29 | Diary