持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

失われてはいけないモノ

久々の日記。

ここ一週間、鍋だの動物園だのボーリング大会だの名古屋城だの鍋だのあったけど、

色々忙しくて、全く日記を書くことが出来ず。

代わりと言っちゃあなんですが、今日のささやかな出来事を1つ書こうと思う。





~今日もいつもの昼食時 P.M.12:30~

僕     『腹減ったーしーめー行こうぜー』

友人O 『いいけどもうすぐMが来るから待っててやー』

僕     『わかったーどこに食いに行くー?』

友人O   『でもMが本山にいるからなー』

僕     『じゃあ本山でー。久々に"LOTUS"に行こう!』

友人O  『あ。そーいや"LOTUS"って"ええが屋~"に変わったらしいよ。』





SHOCK!!!!!





あのLOTUSがええが屋!?

それはもう、24年前に子宮から顔を出した時以来の衝撃である。





わからない人のために説明しよう。

"LOTUS"とは、大学の近くにある、胡散臭いスリランカ人が経営するカレー屋さんのこと。

その胡散臭さといったら国士無双。

当然のごとく、日本語が下手。

毎日毎日何十回と客に対して言っているであろう、



『ありがとうございましたー!』



が、



『アリサンスター!』



としか言えていないのを始め、

彼の生み出す名言は、いつまでも心に残る力を持っているのである。

お偉いさんのありがたいお言葉なんかよりもはるかに心に残るのである。

昔、あれほどまで熱を入れて通っていたのも、

おそらく上手いカレーよりも上手くない日本語に期待していたからであろう、と思えなくもない。





そのLOTUSがええが屋なんてどういうことだ!

ふざけるな!

最初は店が潰れたのかと思い一瞬焦るも、

聞く所によるとあのスリランカ人は存在しているとの事。

ただの店名変更と聞いてとりあえず一安心。



しかし、日本語の下手な彼が日本語の店、いや、名古屋弁の店なんて!

とにかくその変貌をこの目で見ないことには始まらない!

興味半分、恐怖半分、行ってみよう。

これが"ええが屋"への冒険の始まりだったのである。





店内を入るとまず第一の衝撃。

あのスリランカ人が健在なのを確認するも、

あろうことか彼ははっぴを着ていたのである。

それも似合っている。

日本人である自分よりも、はるかに。






大和魂をまとった彼。

心なしか、

『イラッシャイマセ!』

も、以前より滑らかに聞こえなくもない。





居酒屋風に変化した店内には、達筆な日本語のメニュー。

ランチメニューも以前のカレーランチに加えて唐揚げ定食なるものが幅を利かせている。

そして注文したカレーも以前ほど辛さはない。



これは一番恐れていたことが起こっているのではないか?

まさか、まさかの、

秘境の地:LOTUSへの日本文明が流入。





そりゃあ名前がええが屋って時点でおかしいと思ったさ。

イラッシャイマセの滑らかさもおかしいと思ったさ。





ああ!

神様!

あの失われた栄光はもう二度と戻らないのでしょうか?

今やあの胡散臭い日本語が、僕の人生にとってどんなに重要な役割を果たしていたのか痛いほどわかります。

人間は失って初めてその大切さに気付く愚かな生き物なのです。

少しの間ここへ通うことを怠り、怠惰な生活を送っていた自分に対する天罰。

絶望の渕に立たされ、人生を諦めかけていたその時。






f0065556_2121294.jpg






醤油と区別するために書いたらしい。





結局、"大切なもの"は、失われていませんでした、とさ。
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-11-09 02:29 | Diary