持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

ニキ・ド・サンファル


帰省ついでに、"ニキ美術館"へ行きました。

18年間住んでいた地元の那須にその存在があったことは知りながら、未だに行ったことがなかったのですが、

ちょっとしたきっかけで、ニキの作品を見て興味を持ち、急に行きたくなってしまったのです。





f0065556_230824.jpg実家から車で約10分。

この時期では初雪も珍しくないこの地方では、紅葉も終えて木々はすっかり冬支度。

観光シーズンという役目をもう終えてしまったかのような静寂の森。

そんなひっそりとした森の中にその小さな美術館はありました。





f0065556_2502855.jpg自分も最近知ったのですが、作品の創作者であるニキ・ド・サンファルは女性彫刻家。

1930年に、アメリカ人の母とフランス人の父の間に生まれています。

女性ならではの鮮やかな色彩と、有機的なフォルムが特徴の作品が多いそうです。

確かに、彼女の作品を本で一目見たときには、その色彩の鮮やかさにまず心を奪われました。

ついに、その作品を生で見る時が来たのです。





まず、館内に入って最初に目に付いた驚きの張り紙。


『撮影希望の方は、スタッフに申し出てください。』


つまりは、撮影を許可すると言うことを意味しています。

多くの美術館で撮影(特にフラッシュ)が禁止されている中で、これには驚きました。

どうやら、撮影許可はニキ本人の意向らしいです。

せっかくなので、このご好意に預かり、撮影をしてきました。





実際作品を見て、素人なりの素直な感想。

①色の鮮やかさは、やはり素晴らしい。
②思ったよりも大きい彫刻作品に圧巻。
③過激な作品には、彼女の育った環境や時代背景も起因していると実感。
④ニキの良さを皆に伝えたい。





とどのつまりは、④がここでは重要ってこと。

と言うことで、ご好意に預かって撮影した作品の一部を、ここで掲載します。

興味を持った方は、是非行ってみてください。

ニキ美術館ホームページ



f0065556_2565090.jpg
f0065556_2585917.jpg

f0065556_302728.jpg
f0065556_334064.jpg

[PR]
by mitsuhi-low | 2006-11-14 03:05 | Diary