持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

チベットへ~そしてタイのお寺で盆踊り


いざ、チベットへ。

そう思いたった日曜日の昼下がり。

2人の被害者を引き連れ、勢いで行ってきました。




f0065556_21325464.jpg車で15分。

やって来たのは守山区。

もちろんパスポート不要。

標高も低い所にそれはありました。





f0065556_213738100.jpg日本で唯一のチベット仏教のお寺らしいのですが、

まず入り口にある土産物屋が非常にあやしい。

この残念な謳い文句は、余計なことをしてしまったようにしか思えません。

境内に入る前から先行きが不安で仕方ありませんでした。

しかしそれ以上に残念なことに、

"拝観自由"、"参拝無料"の二言に屈して、寺内へ行く決意を固めてしまいました。





f0065556_2145317.jpg厳しい気候と険しい階段に耐えながら到着した登頂には、

何だかそれらしき旗が掲げられており、

わずかながらも雰囲気を感じるとることができ、

寺内への期待が少々膨らんできました。





寺内では、チベット人らしき人が丁寧に内部を紹介してくれ、

飾られていた絵画や装飾に感心し、

先ほどまで正直小馬鹿にしていた自分が恥ずかしくなりました。

f0065556_21483579.jpg







チベット寺院を後にし、夜を迎えると、今度はタイのお寺:日泰寺へ。

僕の家から歩いて5分、春には必ず桜を見に行く馴染みのあるお寺です。





前日の花火大会以来すっかり和装にはまってしまい、

浴衣を着る口実が欲しかった僕は、

この日泰寺で、今日から3日間盆踊りが開催されると言うのを聞き、

ここでもまた4人の犠牲者を引き連れてやってきてしまったのです。

f0065556_21544353.jpg


浴衣が着れて満足はしたものの、予定外なことに屋台が全くありませんでした。

参道にある飲食店もすべて閉店。

仕方無しに、と言うか昼間の勢いそのままに、

友人がバイトをしている本山の割烹料理屋『和上』へ来てしまいました。





f0065556_2212453.jpg和装で和食。

心も体も想像以上に満足しました。

今年の夏はさらに和の装いにはまっていきそうです。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-08-07 22:05 | Diary