持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

益子焼陶芸体験


f0065556_1415241.jpg僕の生まれ育った栃木県の中に、益子町という田舎町があります。

陶芸の盛んな所で、その製品が"益子焼"として、この辺では良く知られています。

帰省して3日目、久々に会った高校時代の面々と共に、人生初の陶芸体験をしてきました。





f0065556_1471269.jpg何しろ初めての体験だったので、何を見るにもやるにも驚きの連続。

手本を見せてくれた先生の技術に自然と感嘆が漏れてしまいました。

似合わないエプロンをつけて、みんなそれぞれにろくろを回し始めると、

想像以上に楽しくて、あっという間に一時間半も過ぎてしまいました。





ちなみにこれが僕の作品の一部です。

f0065556_1481851.jpg

若干アバンギャルドさを作品に意識しながら自分の世界に入っていました。

あまりの陶芸の楽しさに、遠い将来が見えた気がしました。

と言うか、一線からの早めの引退も有りだと思えてきました。





この作品作りの後、先生が少し手直しをして、

乾燥→焼き→塗り

の工程を経て、約一ヶ月半後に郵送されてくるそうです。

みんなの作品の出来栄えを見るのが楽しみです。

f0065556_154285.jpg






さて、益子で陶芸を終えると、最初に集合した宇都宮に戻り、さらに2人が合流。

夜には、高校の卒業式以来となる"ゆーと家"にお邪魔してバーベキューをしました。

f0065556_1575548.jpg

この仲間たちと集まるのは自分自身本当に久しぶりで、

前回会ったのはまだみんなが学生だったことを考えると、月日の経つ早さを感じずにはいられませんでした。





バカみたいに遊んでいた高校時代から、

みんなそれなりに大人にはなってしまってしまったけれど、

乗員5人の車に9人で乗ったり、

公園で花火をやりながら水鉄砲の射ち合いをしたり、

実際にはあの頃からみんな何も変わっていないんだなーと思って何だかうれしくなりました。

f0065556_263983.jpg

学生最後の夏の思い出。

このメンバーに会えて本当に良かったなと思いました。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-08-16 02:13 | Diary