持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

下衆な男と粋な男


25歳を目前に、僕の中で覚醒が起こった。

覚醒と言うと、何か良いことに思えるが、これは決して良いことではない。

何故なら僕は、"人の足元を見る男"へと覚醒してしまったからである。





"人の足元を見る男"

これほど最低なレッテルが、他にあるだろうか?

しかし、今の僕にはこのレッテルほど適切なものはないと断言できる。

その背景には、我が身に起こった革命的な事件があるからだ。

それはそう、10月14日のことであった。





舞台は京都。

相国寺という臨済宗のお寺を拝観している時の出来事。

10分ほどで見終えられる敷地内を拝観して戻って来た時のことであった。




















靴が・・・・・



















ない。




















自分の目を疑った。

まさかこの神聖なる京の境内で靴がなくなるなんて。





しかし、何度探しても見つからない。

その旨を住職さんに伝えると、

『誰かが間違って履いていった可能性もあるから、もし見つかったら連絡します。』

と言ってサンダルを渡してくれた。





そのサンダルが、




















いわゆる便所スリッパ。




















くすんだ橙色のビニル素材。

すのこの先で便所世界への橋渡しをしてくれる、例のあれである。





せっかく住職さんからありがたく頂いた物を履かないわけにも行かず、

僕はその便所スリッパを履いて金閣寺へ行った。





気温的にも過ごしやすい秋の日曜日。

金閣寺は驚くほどの参拝者の数。

その瞬間から、僕は"足元を見る男"へと見事に変貌した。





誰かが自分の靴を履いているんじゃないかという人間不信から、人の足元を見る男に。

世界的名勝の中で、堂々と便所スリッパを履く羞恥心から、自分の足元を見る男に。

美しい金閣寺よりも、あらゆる人の足元を見るようになった僕は、これで正真正銘の下衆へと成り下がったわけだ。





地面から10cm以下にしか目を向かなくなってしまっているうちに、

僕の心にさらなる変貌が生じた。





よく見れば、この便所スリッパの色、金閣寺の色と似てなくもない。

そう思えば、このくすんだ橙色の履物が、神聖なものに思えてきた。

金閣寺と靴の色を合わせて拝観するなんて、なんて"粋"なんだろう。

『Hey, can you understand "Iki"?』

金閣寺にしか目を向けていない隣の外国人観光客に心の中で問いかける。

その時、この境内の中にいた誰よりも僕は粋な男になったのである。





下衆な男から粋な男へ。

人の気持ちは、考え方を少し変えるだけで革命的な変化を遂げる。

みなさんにも、言いたい。

便所スリッパで京都を拝観しても、胸を張り続けろ、と。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-11-13 11:15 | Diary