持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

25. 街の人気者


2008年3月7日 シリア7日目


22mの堀に囲まれ、周囲が2.5kmもあるアレッポ城。

ここもまた、"古代都市アレッポ"として世界遺産に登録されている。

これで3日連続で巨大な城見学となった。

f0065556_23171432.jpg






さて、今日は休日。

にぎわう人々は、観光客だけではなくたくさんの現地の人も。

アレッポ城がいかに地元の人に愛されているかを目の当たりにしたようだった。





そんなたくさんの人が行き交う中で、今日は珍しいことがあったのでここに書いておこうと思う。

僕が日本を出発し、中東の国々を旅すること25日目。

その中で多々驚きを感じてきたのは、今までのイメージに反した"アラブ人の人懐っこさ"であろう。

街中を歩いていても、あのくどすぎるくらいの濃い顔で気さくに声をかけてくれる人は後を絶たないくらいなのだ。

しかし、そのうち99%以上が、残念ながらおっさんなのである。

僕の見解では、アラブ人は13歳くらいからすでにおっさん顔。

声変わりもせず、背も明らかに低いのに、その濃さゆえに顔だけは不思議と成熟しているからだ。

そんな理由もあって、失礼かもしれないが僕からすれば男子人口のおよそ8割はおっさんのようなものなのだ。





だが、ここアレッポ城では違った。

何故か女性にばかり声をかけられる。

一緒に写真を撮りたいだの、"I Love You!"だの、控え目な中東女性にしては珍しい事件の数々に、自分が芸能人にでもなった気分になるくらいなのだ。

長い間おっさんにばかり声をかけられ続けてきたせいか、なんだか女性に話しかけられることがひどく新鮮なものに感じられた。

f0065556_2319287.jpg
f0065556_23194718.jpg






もちろん、女性だけではなくいつもの如く子供にも(おっさんにも)よく声をかけられた。

この旅で何度もしてきたことは、そんな子供たちとサッカーをすること。

言葉が通じないことが多いので、何よりのコミュニケーションの手段になるのだ。

このおかげで、今日も彼らの人気者になることができた。

f0065556_23201937.jpg






何度も言っていることなのだけれど、シリアでの旅行が本当に楽しいのは遺跡の素晴らしさだけではなく人々の温かさがあるから。

日々そのことを実感できるなんて、本当に幸せなことだと思う。

そんな楽しいシリアも、もうすぐ去らなければならない。

終りがあるから旅は良いと以前までは思っていたのだが、ここは必ずしもそうは言えないのかもしれない。
[PR]
by mitsuhi-low | 2008-08-04 23:21 | ☆★海外旅行☆★