持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

熊野花火大会


2008年8月17日


先週の日曜日のことになるが、熊野の花火大会に行ってきた。

大学時代のサークルの仲間の実家が熊野で、

卒業後地元に帰ってしまったその子に会いに行くという目的もありつつ、

熊野花火大会を初めて見に行ったのが3年前。

それ以来、2回目のことであった。





そんなにたくさんではないが、僕もいろんな所の花火大会に行ったことはある。

その中でも、群を抜いて良いと思えるのが、この熊野の花火大会。

海と山に囲まれる恵まれた地形を生かしたこの大会。

規模も大きく、それでいて爆発音が心臓に響くほど近くで見れる大迫力。

自分自身も今年初めての花火大会をここで見れることは本当にうれしいことだった。

f0065556_7265667.jpgf0065556_7281917.jpg
f0065556_730096.jpgf0065556_7305223.jpg

うーん。

いつも思うのだけれど、花火を撮るのはすごく難しい。

こう小さい写真で数載せて色合い的なもので誤魔化すのが精一杯だ。

いつも口だけでなかなか実行に移せてないのだが、もうちょっとカメラの勉強をしようと思った。





花火ももちろん良かったのだが、それ以上に良かったのはサークルの仲間たちと久々に会えたことだろう。

実は、ここに来る際に僕は1人尼崎から愛車を走らせて来たのだが、

4時間以上走って熊野まであと40kmという地点の上北山村というところで突然の原因不明のトラブルで車が動かなくなってしまうという事件があった。

JAFを呼んでレッカーをする以外に選択肢がなくなってしまったのだが、そこは熊野までの公共交通機関も途絶えた辺境の地。

そんな絶体絶命のピンチを抜け出すことが出来たのは、名古屋から先入りしていた仲間たちが迎えに来てくれたからだ。





熊野という普段じゃなかなか行けないところで素晴らしい花火を見れる幸せも、

どうにもならない状況を打開できたのも、

すべて友人たちのおかげ。

改めて、仲間の大切さを実感することが出来た日でもあった。

f0065556_7422752.jpg

[PR]
by mitsuhi-low | 2008-08-23 07:44 | Diary