持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

あの頃僕は高校球児だった


高校時代、僕は高校球児だった。

学校に行くのは、部活をやるため。

部活のためにお弁当を2個持参して体力を養い、

部活のために授業中も睡眠に勤しみ体力を養っていたようなものだった。





名門校ではない。

ずいぶん昔、旧制中学時代に甲子園に行ったことがあるという事実から、

"古豪"などと呼ばれることがあったが、たったそれ一度きりである。

要するに甲子園には縁のない、野球に関しては普通の高校だったわけだ。

全国にある多くの高校がそうであったように。





しかし、僕らの代で事情は少し変った。

自分たちの代になってから、練習試合は勝ち続けた。

初めての大会だった秋季県大会では、27年ぶりに県ベスト4に入ることが出来た。

チーム内にも、今まで聞くことのなかった甲子園という言葉がちらほら聞こえるようにもなってきた。

憧れの地が、それほど遠くないように感じられた。





結果から言うと、僕らは甲子園に行くことは出来なかった。

最後の夏の大会は、ベスト8止まり。

勝てると思っていた相手に、まさかのサヨナラ負けをしてしまったのだ。





それから8年。

今、社会人としてスーツを着ながら甲子園にいる。

あれほど憧れ、地理的にも精神的にも結局は遠い存在だった甲子園が社宅から1駅。

仕事帰りに行ける距離。





見に行ったのは、高校野球ではなくプロ野球だったが、

初めて行った時は他の球場よりもはるかに感銘を受けた。

僕の心の奥底に残っていた甲子園に対する憧れがフィルターとなったためであろうか。





真夏の熱気。

開放感に溢れた広いグラウンド。

外野スタンドの盛り上がり。

f0065556_1029042.jpg






このグラウンドに立ってみたかった。

たくさんの応援を受けてみたかった。

難関を潜り抜けてきた全国の強豪校たちと対戦してみたかった。

あの頃の思いがふつふつと蘇ってくるようだった。





もし、1つだけ願いがかなうのならば、僕は間違いなくこう言う。

『あの頃に戻って、あの時の仲間と、もう1度高校野球がやりたい』

と。
[PR]
by mitsuhi-low | 2008-08-31 10:35 | Diary