持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

2008年 03月 31日 ( 1 )

1. 固定観念の破壊者


2008年2月12日 日本出国


僕がこのblogを開設してからおよそ2年という月日が経過した。

日々のくだらない生活を綴った内容がほとんどではあるが、

少ないながらも海外の紀行文は自分にとっての財産だと思っている。





そして、海外紀行文に対する皆さんからのコメントや反響は、それ以上に大きな財産。

強く記憶に残っているものとして、こんな言葉をもらったことがあった。


『君のblogに感化されて、私も○○へ行ったよ!』


その人によれば、とある国に対して持っていた良くないイメージや不安感を、

僕のblogが払拭してくれるきっかけとなってくれたと言うのだ。

自分自身の手記のみならず、他人に影響を与えることが出来た事実を知り、うれしく思ったことを今でも覚えている。





それから時は流れ、遊びに遊んだ学生生活も残り1ヶ月半という所まで来てしまった。

"旅"という大きな軸を中心としてきた学生生活の集大成は、もちろん旅で締めるのが僕の考え。

その最後の旅の舞台として選ばれたのが、"中東"である。





中東といっても、どこからどこまでを指すのか、地域の定義すら曖昧な未知の世界。

この旅を決行する意を知った友人の反応は、案の定、


『中東って危ないんじゃないの?』


という予想通りのものだった。

日本人には馴染みの薄い地域であることは明白なのだから。





長い長い歴史の中で築かれた無数の遺跡群と、異質な文化にどっぷりと浸かる37日間。

僕自身わからないことの多いこの地域に身を投じることによって、感じたことを綴ったこの書記が、

1人でも多くの友人の固定観念を崩壊させることができれば、それこそ僕の思惑通り。

今から楽しみで楽しみで仕方がない。





f0065556_18485160.jpg今回は、恐らく今までの中で最も厳しい旅になるとは思うが、そういった面も含めて期待は非常に大きい。

こんな思いを、今現在、経由地のモスクワ空港にて記す。

最後の旅がいよいよ始まったのだ。
[PR]
by mitsuhi-low | 2008-03-31 18:57 | ☆★海外旅行☆★