持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:My Favorite( 9 )

タンブラー


f0065556_121827.jpg久々に一目惚れをしました。

その相手は、スターバックスの京都限定版タンブラー。

このデザインの秀抜さに、思わず初めてのタンブラー購入。

さらに、ドリンク1杯込みで1200円。

クオリティの高いデザインでこの値段なら、安いと思い即買いでした。

いや、値段以前にデザインに惚れた時点で買うことは決まっていました。






他の角度からの写真も。

f0065556_163449.jpgf0065556_165720.jpg

舞妓さんの帯のカラフルさ。

醍醐寺か、東寺か、法観寺か、想像をかきたてる五重塔。

どの角度からも楽しめて、全く飽きが来ません。

金色は、実際に金を使用しているらしいのです。





ちなみに、このタンブラーは3人で発見したのですが、3人が3人とも一目惚れをし、全員即購入してしまいました。

コーヒータイムがますます楽しいものに。

とにかく、これからさらにコーヒーを飲む時間が増えそうです。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-12-26 01:23 | My Favorite

シャコと僕と仲間たち


グロテスクなルックスと、

水死体にへばり付いているという根拠のない噂から、

毛嫌いする人も多いといわれているシャコ。

ちなみに僕はと言うと、大好きです。





鮮度が落ちやすく、味の良い物は海の近くでしか食せないらしいこの生き物。

そんなシャコと海無し県出身の僕との出会いは大学に進学してからのことでした。

僕にとってシャコを食べるといえば専ら知多半島にある『まるは食堂』で、

ここはシャコに限らず鮮度の良い海鮮と巨大なエビフライが魅力人気店なのです。





そして何よりも、あのグロテスクなルックスを利用して遊ぶことも出来るのが魅力的。

2年前のGWには、ここで食べたシャコの抜け殻を持ち帰り、

後ほど合流した友人の靴の中にしのばせるというイタズラをやりました。

靴を脱いで入店する焼肉店だったのが、この奇跡的なイタズラの成功を生んだのでしょう。





会計を済ませ、さて帰ろうという時、靴の中からひょこっと顔を出すシャコを見た彼女は、

この世の者とは思えない悲鳴をあげていました。

彼女の苗字は『山中○衣子』なのですが、

その日以来、あだ名が『海中シャコ』になってしまいました。





また、閉店後にゴミ箱の中からシャコの抜け殻を発見した焼肉店の店員さんはどんな反応をしたのでしょうか?

真相は闇の中ではありますが、想像しただけでにやけ顔が止まらなくなってしまいます。





さて、シャコを愛するばかりに、少々話が脱線してはしまいましたが、

今回言おうとしていたことは、3連休を利用してまるは食堂に行ったこと。

もちろん、シャコは食べました。

そしてシャコボクサーを作りました。



f0065556_16511478.jpg




結局、いくつになってもイタズラはやめられそうにありません。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-07-16 16:56 | My Favorite

大陸坦々麺


僕の大好きなアジアンヌードルの大陸坦々麺。

暑かろうが寒かろうがいつでも食べたい大陸坦々麺。

愛しの大陸坦々麺。



f0065556_217764.jpg





ひき肉の茶色が山、ラー油(?)の赤が陸、スープの乳白色が海を表しているのでしょうか?

あ。

それなら"大陸"に留まらないですね。





とにかくうまくって週に3回は食べたくなる代物。

要するに、どんなにボーリングをやろうと



カロリー摂取量>>>カロリー消費量



ということみたいです。

夏が近いのに、非常に残念な自分がいるということです。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-07-13 02:24 | My Favorite

ゾウ好きですが、何か?


僕は無類のゾウ好きです。

すべてを包み込むようなあの優しい目にかなう者はいないと思うのです。

動物園のゾウの前で1時間は居続けます。

カンボジアでゾウの背中から遺跡を見つつ下山した思い出は今でもはっきり覚えています。

もしかしたらゾウを見ながら白米3合くらいいけるかもしれません。





そんなゾウ好きの僕は、先日、千種のイオン内のエスニック雑貨店『MALAIKA』にてこんな物を発見。

f0065556_17511447.jpg



即買いでした。





ただの置物ではなく、なんとゾウのお香立て。

でも、この子の背中に熱い灰が落ちることを考えたら、とてもお香など立てられません。

f0065556_1755561.jpg


さらにはなんと80yen。

色もたくさんありましたが、その時は持ち合わせがなかったので好きな緑を1個購入しただけでした。

80円単位の雑貨で持ち合わせがないなんてどーゆーことやなんて突っ込みが聞こえてくるので、

今から残りの色を買いに行こうかと思っています。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-03-01 17:58 | My Favorite

こんなに好きなのに


どうも。

最近、友人の家で狂ったようにウイニングイレブンをやる僕です。

しかも8です。

巷では有名な話ですが、僕はウイニングイレブンではナイジェリアしか使いません。

あのスピード感と恐るべき身体能力の高さがたまらないのです。





ウイニングイレブン8の時点でのナイジェリア代表チームには、

☆オースティン・ジェイジェイ・オコチャ

☆ヌワンコ・カヌー

☆ジョセフ・ヨボ

など、世界的にも有名な選手が在籍しています。





ネーム・プレイともにずば抜けた彼らですが、

そんなチームの中でも最近のお気に入りは彼。

f0065556_133319.jpg


体の強さがピカイチなFWです。

1982年11月22日生まれと言うのも、僕の誕生日に限りなく近く、

親近感という面でもピカイチなのです。

ポジションは決まって右ウイング。

調子が悪くたってスタメンで使います。





そんな彼の名は、



ヤクブ・アイイェグベニ



こんなにお気に入りなのに、未だにその名前の読み方がわかりません。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-02-12 13:39 | My Favorite

☆★beto caletti live☆★


f0065556_22152490.gifアルゼンチン出身のシンガー・ソングライター:ベト・カレッティ。

彼との出会いはいつもお世話になっている、Cafe dufiでした。

店長の水野さんがお店でCDを流しているのを紹介してくれたのです。

出会いと言っても、彼の音楽をCDを通して聴くという一方的なものでありましたが、

1聴で彼の魅力に惹きこまれたのでした。





それからdufiで何度か彼の曲を聴いているうちに、益々彼の魅力に取りつかれて行くことに。

この良質な音を、是非生で聞いてみたい!

そう思っていた矢先でした。

"ベトカレッティ来日"の朗報。

さらに幸運なことに、名古屋公演はの会場はCafe dufi。

店頭で水野さんに聞いて、即チケット予約、そしてライブ当日に至ったわけです。





まぁ率直に言うと、最高でした。

今までそれほど数多くのアーティストのライブに行ったわけではないけれど、

今までで1番といっても過言ではないと思います。

圧巻だったギターのうまさ、歌のうまさ、観客を楽しませるパフォーマンス。

どれをとっても超一流。

Cafeと言う狭い空間の中でライブをやったことがなおさら良かったんでしょうが、

彼の曲に詳しい人もそうでない人も、みなが一体となった最高の空間がそこにありました。





そして何よりも印象的だったのが、

彼自身、本当に楽しそうにギターを奏で、本当に楽しそうに歌っていたこと。

『"音"を最高に"楽"しんでいる彼は、その"音"で我々観客を"楽"しませてくれる。』

最高のアーティストだなぁと思いました。





ライブ後、惚れこんだ彼のCDを購入すると(諸事情で2枚)、

彼自身から名前を聞かれ、名前入りサインをしてくれました。

f0065556_223654.jpgf0065556_22361595.jpg




さらに写真をお願いすると、

気さくな感じで肩まで組んでくれて。

f0065556_22375282.jpg

アーティストとしても、そして人間としても最高な彼にすっかりファンとなってしまいました。

みなさんも、興味があれば聴いてみて下さい。
(名古屋在住の人は声かけてくれればCD焼きますよ☆★)

ベトカレッティのオフィシャルサイト
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-09-25 22:49 | My Favorite

愛情の歪み

突然ですが、わたくし、アイスコーヒーが大好きです。

日に日に気温が上がってくるこの季節、それなしでは生きていけません。

このアイスコーヒーを愛す気持ちの大きさなど、わたくしには表現する術もありませんが、

あえて言葉にするなら、


『安西先生、アイスコーヒーが飲みたいです。』


これでしょうか。

不覚にも某人気漫画の有名セリフを拝借する形になってしまいましたが、

これでも精一杯表現したつもりなのです。





愛情というものは、どんなに愛おしくても、正常な範囲内にあれば美しいものです。

時に常軌を逸した愛情というものが、世間一般で言う"歪んだ愛情"になってしまうのでしょう。

そんな言葉には生涯無縁だと思っていたワタクシですが、

事件は突然やってきました。


『"今日の夕飯はアイスコーヒー"事件』。


一昨日の出来事でした。





歪んだ愛情、つまりが中毒。

コーヒー中毒。

カフェイン中毒。

夕飯がアイスコーヒーなどという愚行は、中毒以外の何物でもありません。





いっそのこと、アイスコーヒーを静脈注射してしまおう。

血管内をカフェインで満たそうという魂胆です。

血液までコーヒーになれば、中毒症状も緩和されるのでは?

そんなくだらないことを考えつつも、

嫌いな注射を打たねばならぬ心配や、点滴を打つ憂鬱さに苛まれるワタクシなのです。





さて、話は少し変わり、先週末にあった来た七夕の話にしましょう。

七夕とは、みなさんもご存知の通り、1年でたった1度おりひめとひこぼしが会うことのできる日という、2人にとっては一大イベント。

しかし、お正月やクリスマスと言った大きな行事と比べると、

我々にとっては馴染みの薄い行事と言っても過言ではないでしょう。

幼い頃にしたような、短冊に願い事を書く心など、いつの間にか消失してしまったようです。





その七夕の3日前のことです。

いつものように大好きな『cafe dufi』に行くと、幼い頃に良く見た、あの短冊のついた竹が飾ってありました。

仲のいい店員さんに聞くと、自由に短冊に願い事を書いて吊るしてほしいとのこと。

それを聞いて、早速短冊とペンを手に取ったのでした。





しかし、そう急に言われても願い事など思いつかぬものです。

悩みに悩むこと数分間。

あろうことか、例の"歪んだ愛情"が沸き起こってきたのです。





気付いた頃には時すでに遅し。

ペンは自分の仕事を成し遂げたとばかりに、机の上に横たわっていたのでした。

そして問題の短冊に目を通しました。








『アイスコーヒーの海で泳ぎたい。』








やってしまったようです。

歪んだ愛情の極み。

それを公共の場にまで自分の病を露呈することになってしまったのです。

何たる愚行。

何たる失態。

しかしここまで言っても、心のどこかでは夢を祈願していたのでした。





そしてその2日後、七夕前日のこと。

再び同じカフェに足を運ぶなり、仲のいい店員さんが開口一番。









『今朝来たら、加藤君の短冊落ちてたよ。』








はぅあーーーーーーーーーー!!!!!!!!



うん、どうやら歪んだ愛情は実らない運命のようです。
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-07-14 03:12 | My Favorite

徒歩で行ける夢の国。


突然ですが、僕はゾウが好きです。

その姿形に魅力を感じるのはもちろんのことなのですが、

なんと言っても彼らのチャームポイントは目。

他のどんな動物よりも優しい目をしていると僕は思います。







f0065556_22371254.jpg
先日、『星になった少年』のDVDを見ました。

ゾウ使いの少年と子ゾウの触れ合いを描く、

実話から生まれた感動のストーリー。

ストーリーや直向な主人公の姿も良かったけれど、

何より魅力を感じたのはゾウの能力のすごさ。

さらに、ゾウが涙を流すという神秘的なシーンもあり、

どんな感動映画でも泣く事がない僕でも、

ホロリとしてしまった心温まるストーリー。





その影響もあってか、無性に象に会いたくて会いたくて仕方がなかったのです。

そんな願いが今日、ついに叶いました。

週1コマしかない授業時間をescapeし、

大学から徒歩で行けるほど近い東山動物園へ。





入場一番目指すはゾウ!

途中の動物たちを流し見しつつ、アジアゾウまでまっしぐら。

f0065556_23393855.jpg


いやーいいね、ゾウは。

まじかわいい。

わからないかなぁ。

でもいいです、わからなくても。

ちなみにアフリカゾウよりアジアゾウのほうが好きです。

穏やかさが前面ににじみでてるから。

ちなみにアフリカゾウはこれ↓

f0065556_23463174.jpg

わからないかなぁ。

でもまぁいいです。





今回で3回目の東山動物園ですが、近いということもあり、毎回滞在時間は短いのです。

短いなりにも、今回は収穫がありまして。

その名も、『バードホール』

柵のない室内で、いろんな鳥と間近に対面できるこのコーナー。

孔雀が羽を広げるトコもみれたし、ホロホロチョウの美しさも堪能できたし、思わぬ収穫でした。

f0065556_23593290.jpgf0065556_012149.jpg

折角だから、他の動物たちも載せときます。

f0065556_063117.jpgf0065556_065076.jpg
f0065556_071875.jpgf0065556_07448.jpg











みなさんも500円で動物園、いかがですか?
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-05-03 00:16 | My Favorite

僕の彼女を紹介します。


たまにはこんな話もいいかな、と。

ちょっと恥ずかしいカミングアウトです。





自分には、付き合って2年ちょっとの彼女がいます。

なかなか長い付き合いだけど、未だに付き合った当時の気持ちは色褪せていません。

本当に好きなんです。

のろけって思われてもいい。

面食いって思われてもいい。

正直誰よりもかわいいって思っています。

そしてちょっとわがまま。

それがまた自分が彼女の虜になっている理由の一つなんだと思います。





お互いに旅行好きで、この2年間、たくさんの所へ行きました。

もちろん、すべてがいい思い出です。

ちょっとわがままな彼女は旅行先で機嫌が悪くなることもたまにあって、

そんな時は自分がうまくフォローする。

自分で言うのもあれだけど、これ以上にないベストパートナーだと思っています。





そんな彼女が、先月ちょっとしたことで入院することになりました。

自分が一人旅から帰ってきた直後のことでした。

しばらく日本を離れていたこともあり、

周りでやるべきことが山積み。

そんな自分は、最低なことに、お見舞いにすら行くことが出来ませんでした。





この2年間、ほぼ毎日のように会っていた彼女が、

自分の一人旅と、彼女の入院により、全く会えない日々が続きました。

人間とは愚かな生き物で、大切なものは、失って初めて気付くのです。

しばらく離れることによって好きであることを実感した自分は、

彼女に会いたい!

そんな気持ちで一心でした。





そんな彼女が2週間ほどで退院し、自分の元へ戻って来ました。

お見舞いにも行かなかった自分に優しく微笑みかけながら。

その瞬間、自分は

『こいつと一生一緒にいたい!』

と思いました。





付き合って2年ちょっと。

こんなこと言ったら笑われるかもしれませんが、

一生一緒にいるつもりです。

そんな愛する彼女を今ここで紹介します。





f0065556_326661.jpg


車種:フォルクスワーゲンタイプⅢバリアント
年式:1964年
名前:バリ子
性別:♀


都合により目は隠しました。

御年42歳の彼女です。

年上好きって言うよりむしろ熟女好きだね、これは。

ちなみに入院=車検です。

というわけでこれからもよろしく!!
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-04-28 03:37 | My Favorite