持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ある都会の松屋での一頁


東京まで来て、松屋に行ってしまいました。

ヘビロテだった浪人時代を思い出しました。





定食を待つ間、暇だったので得意の人間観察を開始。

夜10時。

周りにいるのは疲れたサラリーマンたち。

お金のなさそうな大学生たち。

アキバ系カップル。

そして僕。

ありきたりなシチュエーション。





別段目立った事件もなく、定食は僕の前に運ばれてくる。

食べる。

味も普通。

ありきたりなシチュエーション。





半分くらい食べた時、でしょうか。

一人の疲れたサラリーマンが食事を終え、



『ご馳走様でした!』



と元気な声で出て行きました。





ご存知の通り、松屋は食券前払い制なので、食事を終えたらただ黙って出て行く人が多い。

それなのに、僕が"疲れたサラリーマン"とレッテルを貼った彼は、元気な声でご馳走様と言って出て行ったのです。

そんな些細なことに感動を覚えました。





連鎖反応でしょうか?

それとも、ここの松屋ではこういう習慣があるのでしょうか?



お金のなさそうな大学生
『ご馳走様でした!』



アキバ系のカップル
『ご馳走様でした!』



なんと3人連続。





そして僕。



『ご馳走様でした!!!!!』




言ってやりました。

誰よりも大きな声で。

気分爽快です。





人の流れが機械的で、人間的な暖かさがないと言われる大都会東京の中で、暖かい心を見たような気がしました。

大切なことで、当たり前のようなことだけれど、なかなかできないこと。

普段から、頭に置いておきたいものです。





僕が帰った後、ご馳走様連鎖反応は続いたでしょうか?

続いている、と信じています。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-01-31 13:08 | Diary

MEGA MAC special set


f0065556_20415269.jpg喰らいました。

『メガマックスペシャルセット』





最近日本でデビューした一見日本人に不向きなこのバーガー、

某マクドナルドバイトっ子に聞いた情報によると、予想以上の反響らしく、

平日ならば12時前後、

休日なら11時前(朝マックから昼メニューに変わるのが10時半)には完売するらしいんです。





f0065556_2045504.jpgということで、友人のYujinの誘いにより、11時半に勇み足で学校出発。

5人全員がメガマックスペシャルセット縛り。

メガマックスペシャルセット×5。

さらに僕は追い討ちをかけるようにドリンクはコカコーラ。

この際カロリーのことは考えないようにします。





で、主役のメガマックがこいつ↓

f0065556_20432681.jpg






で、恐る恐る開けるとこいつ↓

f0065556_20445138.jpg






で、途中経過↓

f0065556_20491446.jpg






おいおい。

肉4枚って。

どーゆーこと??

そいつを・・・





f0065556_20533672.jpgくらう。

26歳、おうし座A型。

f0065556_20542460.jpg食らう。

24歳、ふたご座B型。

f0065556_20562364.jpg喰らう。

25歳、ふたご座O型。

f0065556_20571195.jpgクラウ。

21歳、おひつじ座A型。

f0065556_20573739.jpgkurau。

24歳、射手座O型。





ご馳走様でした。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-01-23 21:06 | Diary

cafe dufi 新年会&送別会


f0065556_4391080.jpgcafe dufi のメンバーと新年会をしました。

僕以外みんなスタッフ、または元スタッフの新年会だったのですが、

楽しくて、誘っていただいて本当にうれしかったです。





場所はもつ鍋のうまい店、『ポポロ 栄4丁目店』。

ポポロに来たのは3回目なんですが、何度来てもうまい!

もつがとっても甘いんです。

みなさんも是非行ってみて下さい。

『鍋屋ポポロ 栄本店』





f0065556_442257.jpgそして今回は元スタッフのAちゃんの送別会も兼ねてました。

今月末出発、カナダのレストランで1年間のワーキングホリデーとのこと。

面白くておしゃれで美しいAちゃんはお姉ちゃんみたいで大好きなので、寂しいです。

実は勝手にお姉ちゃんだと思っています。

遠い日本から応援してます。

夏には農作業を手伝いにカナダへ行きます。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-01-20 04:44 | Diary

新しい仲間


先週のことになりますが、我が家に新しい仲間がやってきました。

その名も、『本棚君』。

僕にとって本とは良き友でもあり、良き先生でもあり、今の生活には決して欠かせないのですが、

長いこと彼らの暮らす家がなかったわけです。





大事な友人・先生達の暮らす家ですから、条件に合う物件しか許されないわけで。


①古家具であること。

②木の色合いが深いものであること。

③居住者受容人数が多いこと。


この3点を譲れない条件として長年探してきたわけです。





そんな中、帰省して再び名古屋へ戻る際、大好きな下北沢に寄った時のこと。

前々から目を付けていた古家具屋にふらりと立ち寄ると、なんと良物件があるではないですか!

久々の衝動買い。

2007年好調の滑り出しでした。





そして、待つこと6日。

待ちに待った本棚君が届きました。

衝動買いのため部屋の配置など全く考えていなく、

我が家は一時"あさま山荘事件"化すると言う悲惨な状況下に陥りましたが、

家具総入れ替えで何とか落ち着くことに。

夜中なのに手伝ってもらったお二人さん、ありがとうございました。

f0065556_3245822.jpg


これから良物件の居住者が急増しそうです。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-01-16 03:27 | Diary

大切な時間


新年も明けて、名古屋にも戻ってきましたが、年末のことを。





名古屋に来て5年目。

毎年数回ある帰省の中で、年末の帰省が一番好きです。





僕の地元では、大学や仕事で地元に残る人はほとんどいなく、友人の9割以上が県外で活躍しています。

みんな帰る時期はそれぞれだけど、共通しているのは年末年始の帰省。

この時期に帰ると、声をかければみんなが集り、

中・高校時代の懐かしい気持ちに戻れるのです。





そして大学に入ってから恒例になっているのが、

高校時代の野球部の仲間の集まり。

毎年12月30日に、同級生が主将の家に集まるのです。

今ではこの集まりが年末を感じる風物詩みたいなもので、

これがなければ快い年越しが出来ないような気もするのです。





毎年誰か一人は欠けていて、全員が揃うことはそうないんだけれど、

今回は高校卒業以来、同期13人が全員揃いました。

大半が社会人として仕事をしている状況で、こんなにうれしいことはないと思いました。





なんてことはない、ただ麻雀をしながら朝まで話すだけというもの。

近況よりも、当時の楽しかった話の方が多くて、

集まったら必ず同じような話ばかり出てくるんだけど、それが本当に楽しいんです。





同じ感動を味わった仲間だから、同じ苦労を共にした仲間だから、大切な仲間だから。

たった1年に1回の行事だけれども、これからも大切にしていきたい、大事な時間です。

f0065556_12453172.jpg

f0065556_12463225.jpg






そしてもう1つ。

同30日、中学の同窓会もありました。

声をかけられる範囲で輪を広げた同窓会にもかかわらず、

40人ほどが集まる大きなものに。

成人式以来、4年ぶりのbigな同窓会になりました。





良く会う人も、成人式以来に会う人も、中学卒業以来に会う人も、

結局みんなあまり変わってなくて、

こちらでも当時の気持ちを思い出すことが出来ました。





みんなに無許可だけど、いろいろ写真載せちゃおうかな。

いいや、載せちゃえ!

f0065556_12475791.jpg

f0065556_12492988.jpg

f0065556_12513814.jpg






とにかく、今回の帰省では多くの懐かしい人に会えて、とても楽しいものになりました。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-01-07 12:53 | Diary

カケヌケタ2006


自分の中で最も走りっぱなしだった2006年。

大学生から大学院生へ。

でも同じ研究室という環境の変わらない状況の中で、

大切な大学の仲間達が社会へと羽ばたき、長年所属したサークルも引退し、

自分1人で過ごす時間が今まで以上に多くなりました。





キーワードは、book、movie、travel。



読書:56冊

映画:106本

海外旅行:7ヶ国



その他に、京都検定の受検など、自分の好きなことに最も時間を費やした1年であったと、今振り返っています。

来年は、やるべきこととやりたいことをバランス良くこなしながら、さらに駆け抜ける1年にしたいと思います。

どんどん加速しますよ。

遅くなりましたが、皆さん、明けましておめでとうございます。

今年もよりいっそう、よろしくお願いいたします☆★
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-01-01 11:58 | Diary