持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Marvelous夏合宿Vol.2


f0065556_23275131.jpg合宿2日目。

にして、初めてバレーボールをやった。

8人という人数は、試合をするにはかなり厳しいものがあったけれど、

ある意味その厳しさも合宿らしくなったと思う。





とは言え、飲み明け、2日目、明日は仕事と言うことで、2時間ほどで練習を切り上げて余暇を楽しむことに。



体育館の前で食べた西瓜
f0065556_23321397.jpg

f0065556_23345390.jpg




黄色い大橋から眺めた絶景
f0065556_23385658.jpg

f0065556_23391287.jpg


高原で出会った牛たち
f0065556_23451960.jpg

f0065556_23455147.jpg

f0065556_23463720.jpg






かくしてMarvelousのバレーボール合宿こと、

大きな子供たちの夏休みは終わった。
f0065556_23482388.jpg


みなさん、お疲れ様でした。

毎日が夏休みだといいね。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-29 23:50 | ☆★国内旅行☆★

Marvelous夏合宿Vol.1

f0065556_22484243.jpg上京してから数回の練習に参加させてもらい、

すっかり居心地の良くなってしまったバレーボールチーム:Marvelous。

湿気もなく、清々しい青空の広がる土曜日は、

メンバーのうち8人での夏合宿の開催日。

休日の早起きも苦にすることなく、

車2台走らせて、山梨県北杜市に行ってきた。





大渋滞の中央道のおかげで予想よりだいぶ遅れたものの、

現地への到着はまだ日が照りつける昼過ぎの時間帯。

涼を求めるべく、名水百選に選ばれている尾白川へ向かった。





ここからは一気に観光加速。

渓谷の合間のつり橋の前で記念撮影をし、
f0065556_23101689.jpg


つり橋を渡って川の縁まで近づき、
f0065556_23324967.jpg


2名溺れる。
f0065556_2334077.jpg


それを心配しつつも傍観する2名がいて、
f0065556_23371294.jpg


突然の事故で悲しみに浸る1名がいたにもかかわらず、
f0065556_23382770.jpg


結局は撮影のためのヤラセだったことが判明。
f0065556_2339223.jpg






川で散々はしゃいだ後は宿泊先のロッジへ行き、
f0065556_2343550.jpg


みんなで料理を作り、
f0065556_2345446.jpg


楽しいBBQ。
f0065556_23455051.jpg





あれ、バレーボールやってない。

まぁまぁ、よくありがちですよ。

ちなみに写真に1枚も映っていませんが、

僕も行ってます。

明日へと続く。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-27 23:48 | ☆★国内旅行☆★

室内サンライズ


f0065556_112778.jpg


本日の皆既日食は職務中な上に、生憎の悪天候で見れずじまいだったので、

室内でその現象を写真で再現しようと工夫してみた。





その結果、数時間早い日の出のようなものになった。





只今深夜1時10分。

決して暇を持て余しているわけでも、

昨日夜中に撮った写真ブログにお褒めの言葉をいただいたことで調子にのっているわけでもない。

ただただ、カメラが好きなのである。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-23 01:17 | Diary

深夜シャッター


f0065556_0261472.jpg
只今0時24分。

3連休であまり写真が撮れなった悲しみと、

4連勤で仕事が終わる喜びが相まって、

こんな時間にシャッターを切ってみた。





被写体は、航空グッズ専門店で購入したお気に入りの時計。

秒針の先には赤い飛行機。

心はこの時計の秒針の先へ。

さて、寝るとします。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-22 00:29 | Diary

アボガド


f0065556_001739.jpg

が、本当に好きみたいです。

トイレ、風呂、キッチンが共同生活だった昨年の寮生活から、

寮とは名ばかりであるような4月からのワンルーム生活へと一転し、

何よりも変わったのは自炊の頻度。

今のところ、週に2,3回は必ずしている。

残業して9時半帰宅でもそこから作る。

もともと好きな料理が、一年間できない環境にあった反動が今来ているらしい。





根本的に作るものは偏らず、

バリエーションは豊富にをモットーにしているのだが、

どうしても買ってしまうのがアボガド。

サラダにする時もあれば、ただ切って青じそドレッシングをかけて食べる時もある。

しかも、駅前の西友でいつもベストコンディションのものが98円で売られているのである。

あまりにも食べ過ぎるので、緑色のウンコが出た。

というのは真赤な嘘ではあるものの、

実際出てもおかしくないくらい食べている気もする。

体に悪いものではないのがせめてのもの救いではあるが・・・

みなさんも、最近はまっている食べ物何かありますか?
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-19 00:05 | Diary

Bike Your Life!


f0065556_2358322.jpg東京の下町風景の広がる町:根津でTOKYOBIKEを発見したのは昨年の春のこと。

そこまで大きなお店でもなく、それも都心を少し外れたこの静かな下町にこんなおしゃれな自転車屋さんあるなんて、TOKYOってやっぱすげえ!

と思ったことを鮮明に覚えている。

と同時に、値段の高さを見て、TOKYOってやっぱすげえ!

と思ったことも鮮烈に覚えている。





それから1年3か月がたった今日、まさかまさかの展開が待ち受ける。

ことの発端は今年から東京で参加しているバレーチームで出会った友人からの情報。


『最近、高校時代の友達がTOKYOBIKEで働き始めたんだよね。』


とのこと。

さらに驚いたことには、


『7月5日にセールやるらしいよ。』


とのこと。

もうこれは行くしかない。

ということで、7月5日吉日、10時半集合でその友人を含む3人で根津に行って来た。





f0065556_0411056.jpgセールといっても、どうやらオープンにしているものではなく、

今までレンタル用として使ってきたものを、はがきが送られた会員様だけが入店できるというファミリーセールなのだそうだ。

それを、友人がいたおかげで、特別に入店。

しかも、セールというものをやること自体今回が初めてらしいのだ。





肝心のお値段は・・・

なんと。

58000円→25000円





はい、お買い上げ、ありがとうございます。

f0065556_0465597.jpg


中古と言っても、僕の買ったものは2、3回しか試乗されてないそうで。

そして驚くほど力を入れずにぐんぐん加速してしまう代物で。

f0065556_0484863.jpg


あまりにもうれしかったので、

上野駅周辺から地元の松戸常盤平まで乗って帰った。





あまりの爽快さに気持ちが良くなり、ひたすら国道6号線を突っ走り、

川を5回越え、柏市の一歩手前まで行き、ありえないほど道に迷い、汗だくでかかった時間2時間強。

買ったことに100%満足し、乗って帰ったことに100%後悔し、

僕の人生はいくら良い自転車を買っても前に進めないことが判明した。


《参考》
『TOKYOBIKE』
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-06 00:54 | Diary

子供の感性


ってすごいと思う。

色使いとか特に。

f0065556_23482593.jpg

f0065556_23492393.jpg


西荻窪の、レンタカー屋さんの奥で見つけた壁画。

お店の人に聞いたら、小学生が描いたらしい。

僕もこんな感性を持ちたい。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-05 23:51 | Diary

斎藤直人


【斎藤直人】

ランキングボクサー:日本L・フライ級3位

ボクシングスタイル:右ボクサーファイター

戦績:25戦15勝(5KO)5敗5分

生年月日:1983/03/08

出身地 :栃木県宇都宮市



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



生まれて初めてボクシングの試合を生で観た。

正直、テレビでもそんなに見たことはない。

テレビで見た時間よりも、高校時代にボクシング漫画「はじめの一歩」を読むのに費やした時間の方が多いくらいだ。





なぜ、試合を見に行ったのか?

それは、プロボクサー、斎藤直人本人が誘ってくれたから。

斎藤直人。

中学時代の同級生もとい、中学時代の野球部の仲間である。





僕にとって、斎藤直人に持っているイメージはプロボクサーではなく、

野球部のチームメイトでしかない。

スパルタな監督のノックを同じ外野手として受けていたこと。

練習の帰りに先生に見つかって怒られるのをびくびくしながら買い食いをしていたこと。

引退の時、誰よりも涙を流していた彼。

卒業して12年が経つのに、未だにそのイメージしかないということは、

それだけ疎遠になっていたからであろう。

だからこそ、今回本人が誘ってくれたことが本当にうれしかったのだ。





試合のゴングが鳴るまで、こっちが緊張していた。

鳴ってからもその緊張が治まることはことはなかった。

3分間6ラウンドの試合が長かったのか、短かったのかもよくわからなかった。

結果は判定負けだった。





一度はダウンを奪うこともできたのに、本当に残念な結果だった。

ボクシングのことはそんなに詳しくないけれど、

生で試合を見てすっかり虜になった。

何より、直人の変わった姿を見ることが出来て良かったと思う。

リングの上の彼は本当にかっこよかった。

そして、中学時代のチームメイトが、プロボクサーとして僕の中で認識された瞬間でもあった。





このブログを見ている皆様にも、是非僕と一緒に彼を応援して欲しい。

プロボクサー、斎藤直人のことを。

《参考》
『所属ジム:角海老宝石の所属選手紹介より』
『斎藤直人のブログ』
公式HP『さいとうなおとのお上がりください!』
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-05 23:36 | Diary

世紀の大発見


週末は名古屋に行った。

5年間働いたバイト先の先輩の結婚式2次会に参加するためだ。

本来ならば、その出来事をここで書くべきだったのだが、

そうはいかない緊急事態が発生した。

厳しいバイト先での激動の日々を共に乗り切ってきた、

言わば戦友とも言える先輩の晴れ舞台ををさしおく緊急事態。

どんな緊急事態なのか。

余程のことなのであろうか。

それは、間違いなく世紀の大発見だった。





まさか名古屋で発見するとは。

日本にまだ生存していたとは。

そもそも、世界的に見てもまだ生存していたとは。

恐らく、地球で最後の1頭だろう。

発見したのも僕ただ1人であろう。

もう一度言うが、まさか名古屋で発見するとは。

そして茂みの中から激写した。

世紀のスクープ映像だ。










f0065556_141071.jpg


あーくだらない。

本題である「先輩の結婚式」を8割方書き、消失。

その腹いせでもある。

もう、寝ます。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-07-01 01:09 | Diary