持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第10回grafico活動日


前回の活動から3日、メンバーと両国・六本木へ撮影会に行ってきた。

前回と同じメンバーだったものの、実は今日はちょっと違う。

なぜなら、撮影前に大きな買い物をしたから。
f0065556_21241644.jpg

『TAMRON AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1』

ついに念願のマクロレンズを手に入れたのだ。





手探り状態で使いつつも、うきうきの撮影。

いつもと撮れる距離が違う違う。
f0065556_212781.jpg


違う違う。
f0065556_2130289.jpg


ちがうちがう。
f0065556_21314358.jpg






そしていつものレンズに戻し、いつものように撮影。
f0065556_21325047.jpg
f0065556_21332411.jpg
f0065556_21341569.jpg
f0065556_21351557.jpg

f0065556_21362293.jpg




いやあ、レンズでの違いが実感できると楽しい楽しい。

もっともっと他のレンズがほしくなる。

人はこうやって破滅への道を歩んでいくんだろうか。

レンズ貧乏、悪くないかも。

(参考までに↓)
『garfico』
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-28 21:39 | Photograph

お祭り男

社会人になってからの僕は、極端なお祭り好きになったと思う。

その由来は、自分の中で前夜祭という定義ができたところから始まる。

前夜祭とはなんぞや?という方もいらっしゃるだろう。

今日は特別に説明しよう。



【前夜祭】
週末の休日を前日に控えた夜を世間一般的に「華金」と呼ぶが、
そんな心躍る金曜日の夜を待ち切れず、木曜日の夜に夜更かしをしてしまう行為のこと。
「あと1日働けば終わるのだから多少の無理はよかろう」
という安易な考えを実行に移してしまい、やみつきになってしまい現在に至るという背景あり。
4日連続働き、疲れがピークに達しているであろう頃にさらに体に鞭をいれるという自虐的な部分もあり。



実にわかりやすい説明だ。

われながら感心感心。

これでこのブログを見た諸君は来週から前夜祭を実行することに違いない。





しかし、である。

前夜祭だけでは飽き足らないのが諸君と僕の違うところ。

最近新たなる祭が誕生したのだ。

それは・・・後夜祭。

この言葉を初めて耳にする方もいらっしゃるだろうから、再びここで特別に説明したい。



【後夜祭】
翌日に仕事を控えた休日の夜、現実逃避のために夜更かしをしてしまう行為のこと。
もともと休みの日に家にいることはなく、外出先から「サザエさん」の始まる時間帯になんて帰りたくもなく、夜遅く帰ってきても趣味である映画を見始めてしまうことが定着したという背景あり。
究極の自虐行為を楽しんでいるという巷での噂あり。



もちろん、「華金」等の翌日に休日を控えた夜などは他の人同様に「本祭」であるわけだから、

社会人になってからの僕は、

木曜日→前夜祭
金曜日→本祭
土曜日→本祭
日曜日→後夜祭

と、週4日(しかも連続)の祭を楽しむことを前提とした生活スタイルをとるようになったのだ。





閑話休題。

みなさん、よく考えてみてください。

今週の暦を。

忘れてはいまいだろう、水曜日が祝日だったことを。

カンのよい方はすでにお気づきであろうか。

前述した僕の祭の定義に基づいて、先週から続く僕の祭の連続記録を以下に掲載する。

f0065556_2310298.jpg


本日9日目。

実にめでたい。

ということで、今日ももちろん夜更かしする。

みなさんも、一度祭について深く考えてみてはいかがだろうか。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-25 23:13 | Diary

第9回grafico活動日


f0065556_23434462.gif水族館が好きすぎて、大学時代に奥村視秀さんの著書である「水族館狂時代」という本を読んだ。

日本は人口一人当たりの水族館の数がダントツで世界一であるとか、

日本で水族館がない県は奈良県と鳥取県だけであるとか、

決して他言する機会がないような蘊蓄を蓄積して自己満足に浸っていたのだが、

その中でも特に印象に残っているのは水族館の設計のコンサルティングまでを行う著者が気に入っているという、

葛西臨海水族園の存在だった。





いくら水族館が好きだといっても、

当時名古屋で大学生活を過ごしていた僕にとって首都圏の水族館へふらりと行くことはそれほど気楽なものではなかった。

自分の中で憧れとしても存在していた場所に初めて行くのがgraficoの活動と重なったことは、

本当にうれしいことであった。





まずは臨海公園でひとしきり遊び、
f0065556_23473313.jpg

f0065556_2348899.jpg




そして目的の葛西臨海水族園へ。
f0065556_23493121.jpgf0065556_23522660.jpg


f0065556_23533080.jpgf0065556_2354304.jpg
f0065556_2355399.jpg


室内だから光量が足りないからだとか、

被写体が動き過ぎるだからとか、

上手くとれない無能な自分への言い訳を言いながらも楽しく撮影が出来たと思う。




久々に夕方のいい時間と重なって外で撮影もできたし、

f0065556_23593580.jpg

f0065556_00571.jpg


年末へ向けたラストスパートの明日からの仕事もこれで頑張れそうだ。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-21 00:02 | Photograph

京都と写真


久々に京都へ行ってきました。

目的は毎年恒例の京都検定の受験のため。

昨年奇跡的に2級に合格したので、今年は最高峰の1級にチャレンジ。

ただ、正真正銘のゼロ勉だったので、記念受験のために行ったようなもので、

目的はいつの間にか観光に変わっていました。





今の愛用カメラを購入してから京都へ行くのは2回目。

1回目の前回は買ったばかりの時で使い方もほとんど知らない時だったので、

使い慣れてからの今回は大好きな京都がまた違って見えた観光になりました。

f0065556_2320080.jpgf0065556_23212848.jpg
f0065556_23235553.jpgf0065556_2324533.jpg
f0065556_23253316.jpg
f0065556_23311074.jpgf0065556_23312143.jpg
f0065556_23325778.jpg
f0065556_23351062.jpgf0065556_2335223.jpg

f0065556_2339538.jpg





そして、宿泊は人生初の日本でのゲストハウス。

海外でさんざんお世話になったゲストハウスの日本版はどんなものかと

いざ泊ってみると、1泊2500円とは思えないクオリティの高さに感動し、

リピーターになることを誓いました。

f0065556_23434411.jpgf0065556_2343584.jpg
f0065556_23443328.jpg






余談。

今回は勢いで車で行ったのですが、

勢いがあれば何でもよいというわけではないことを久々に思いました。

帰りは渋滞もあり9時間。

でも、楽しい思い出はつらさをはるかに越えるものでした。

また近いうちに行こうと思いました。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-15 23:47 | ☆★国内旅行☆★

フリマデビュー


f0065556_654865.jpg年末の大掃除の前ということもあり、

今年最後に開催された代々木公園でのフリーマーケットに参加してきた。

浪人時代にはまって毎週のように行っていたものの、

自分で出店するの初めてのこと。

前日に雨が降った時にはほぼ諦めていたものの、

当日になると驚くほどの好天と、年の瀬が近づいているとは思えないほどの暖かさに恵まれた日となった。





自分が売れるだろうと思っていたものが全く売れなかったり、

逆に自分が売れないだろうと思っていたものが案外すぐ売れてしまったり、

商売って難しいなぁと思いつつもお客さんとの心の駆け引きを楽しむこともできた。
f0065556_6585696.jpg






僕が出店したおよそ10点は、単価を下げに下げてほぼ完売。

お小遣い程度に得られた5,500円を握りしめ、

改めてお金を稼ぐことの大変さ、そしてお金の大切さも感じることができた。
f0065556_715086.jpg






年明けもやろっかな。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-11 07:03 | Diary

3度目のかともんた


f0065556_4372871.jpg高校時代の部活の仲間の結婚式に出席した。

場所はつい9か月前までの仕事場であった神戸。

社会人になってすぐ、縁もゆかりもない神戸で1年間を過ごすことになったのだが、

大切な仲間の結婚式で再びこの地にこうして訪れることを考えると、

やはり何か縁があったのかもしれない、と思う。





f0065556_4353446.jpg結婚式は、神戸のシンボルとして有名なポートタワーのすぐ近くで行われた。

偶然にも前の職場のすぐ近く。

周りを海で囲まれた、美しいホテルで行われた。

美しい場所ということも相まって、

厳かな雰囲気で行われた。





しかし、二次会で毎度のごとく場を盛り上げる(乱す)のが僕ら野球部の重大な任務。

課せられた任務を遂行すべく、打ち合わせを入念に済ませていざ(僕にとっての)本番に挑んだ。

今回は3度目ということもあって、台本なしのアドリブを交えた余興となった。
f0065556_4484287.jpg




新郎が高校時代に部活をさぼって女子校の文化祭に出席した事実を暴露し、
f0065556_4521639.jpg




かともんた大満足。
f0065556_4533513.jpgf0065556_453466.jpg




会場も十分に盛り上がったという自己満を得て、めでたしめでたし。
f0065556_4575032.jpg




あ。自分写ってねぇ。
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-04 04:58 | Diary

第8回grafico活動日

f0065556_23464033.jpgMarvelous秋合宿の2日目を勝手にgraficoの活動日にした。

なぜなら、この合宿にはgraficoのメンバー6人のうち5人が参加したから。

そして、この日はバレーをやらずに観光がメインだったから。

もちろん、5人全員がいつも愛用しているカメラを言うまでもなく持っていたことも起因している。





5人のカメラに対する思いが天にも伝わったのか。

白糸の滝、音止の滝付近で各々が観光に楽しんでいると。

f0065556_030271.jpgf0065556_035377.jpgf0065556_0383449.jpg


美しい滝を彩る虹が現れた。
f0065556_027326.jpg







富士サファリパークでは、

思いのほか距離の近い動物に大興奮。
f0065556_040199.jpg


改めて動物を撮る楽しさをも実感できた。
f0065556_0405283.jpg




てな感じで勝手にgraficoの活動日としてしまったが、

合宿も含めてとても充実し2日間になった。

いつもの如くgraficoのHPも近々活動記録を更新するので、

もしお時間があればゆっくり見ていただきたい。

『grafico』
[PR]
by mitsuhi-low | 2009-12-02 00:47 | Photograph