持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

ドキドキハマム初体験


2006年3月2日 トルコ5日目


夜行バスは早朝、イスタンブールのオトガルへ。

夜行夜行の連続で、ここ5日間で宿に泊まったのはたったの1日。

つまり、風呂に入ったのも5日間で1日。

長旅と安宿の不十分なシャワーせいで、俺はこの上なく汚い子になっている!はず!

よし、目指す目的地はハマム!!

と言う結論に達したのです。

知らない人のために:ハマムとは・・・

①ハマム=トルコ式風呂
②ハマムにはケセジというマッサージ師がいる
③ケセジはあかすりもマッサージも体洗いもやってくれる

つまり自分のような汚い子にはうってつけの場所なのです。





まずは宿に荷物をと、カッパドキアで会った山内さんと再会を約束したドミトリー、『Tree of life』へ。

日本人が管理人をやっているこの宿は、日本人利用者も比較的多く、情報交換の場となっているらしい。

確かに日本人は多く、10人部屋中で8人が日本人のバックパッカー。

ほんとびっくりである。





荷物を置き準備は万端!

宿からもっとも近いチェンベルリタシュ・ハマムは、歴史的建造物としても価値が高いらしい。

意気揚々と早朝ハマムに乗り込む。





意気揚々と乗り込むも、なんせシステムがわからない。

おそるおそるながらも、まずは与えられた部屋で裸になり、腰にタオルを巻く。

タオルを巻くと、湿度が高く、温度のそれほど高くないサウナのようなところで、暖かい大理石の上に寝転ぶ。

十分に汗をかいたころ、毛むくじゃらのおっさんが現れる。

どうやらケセジのようだ。

そして、おもむろにあかをすり始める。


!!!!!!!!!!!!!!!


激痛!!!!!


びっくりするほどの激痛に思わず声をあげると、喜ぶケセジ。

・・・こいつ、Sだな。

まあでも痛みに耐えた後には、たっぷりとあかが取れていました。





次に、マッサージ。

泡だらけになり、全身しっかりと揉まれる。


!!!!!!!!!!!!!!!


これまた激痛!!!!!

ありえないくらい力をこめてもまれる。

耐え切れない激痛に再び声をあげると、さらに喜ぶケセジ。

・・・こいつ、ドSだな。





最後は頭洗い。

石鹸で洗われるのはどうかと思ったが、気持ち良かったからすべて良し!

そんな感じでハマム初体験は終わったのでした。

でもこれ、癖になりそうです。





ハマムで爽快になった後は、まだしっかり観光してなかったイスタンブール旧市街を散策する。

ブルーモスク(写真左上)、トプカプ宮殿(写真右上)、地下宮殿(写真下二つ)。

f0065556_1193732.jpgf0065556_1195199.jpg
f0065556_120160.jpgf0065556_123932.jpg

メジャーな観光地から、好奇心で行ったイスタンブール大学まで。

f0065556_1255355.jpg


そして今日は再会の多い日でもありました。

トルコ入り初日にあのデニズさんに紹介されたトルコ料理屋さんに行くと、

カッパドキアツアーで山内さんと同じツアーにいた愛知県出身の同い年の2人組に偶然再会!

一緒に食事をしていると、まさかのあのデニズさんも現れ、一緒に食事。

夜は夜でこれまたカッパドキアツアーで山内さんと同じツアーにいた同い年の大阪出身の子にも会う。

不思議なもんだ、ほんとに。

トルコなんて相当国土が広いのに。

こんなに楽しく不思議な旅もあと2日。

精一杯満喫するぞ!
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-04-04 01:36 | ☆★海外旅行☆★