持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

東洋と西洋の融合する地~マカオ・香港2日目前半~

6月16日前半

a.m.9:00

ヨーロッパさながらのマカオの街並みを楽しみつつ歩いていた。

ドッグレースは見れなかったものの、せっかく来たマカオを思いっきり満喫しよう!

そう思った昨夜。

苦手な早起きも旅先では苦にならず、この時間にはすでに動き出していた。





マカオと言っても馴染みの薄い人が多いかもしれないので、簡単に歴史的背景を紹介。

1517年 ポルトガル人広東来航
1557年 ポルトガル、マカオに永久居留権を獲得
1862年 天津条約で中国、マカオがポルトガル植民地であることを承認
1949年 中華人民共和国成立
1999年 マカオ返還、中華人民共和国澳門(=マカオ)特別行政区成立
2005年 マカオ歴史街地区として22の史跡・8つの広場を世界文化遺産に登録。





『世界遺産』という言葉にめっぽう弱い自分。

そりゃあ30もの世界文化遺産があれば、自然と早起きしますとも。






早起きは三文の得。

同じ晴れでも午前中独特のさわやかな青空で引き立つ綺麗な街並み。

これがポルトガルなのかと想像をかき立ててくれる。

f0065556_2393894.jpg

f0065556_23133753.jpg

こんな街並みを歩きながら、まずは

聖ローレンス教会→聖ヨセフ教会→聖ヨセフ修道院→ロバート・ホートン図書館→聖オーガスチン教会へ。

f0065556_2322769.jpgf0065556_23222020.jpg
写真は聖ローレンス教会。数多くあるマカオの教会の中でも、最も華麗と言われている。





市街地から少し離れた教会群を見た後は、街の中心であるそしてセナド広場へ。

f0065556_0584194.jpg

もう街の建物すべてが素敵で心が踊ってしまう。

建物の綺麗さだけでなく待ちの空気もいい。

歩いてるだけで楽しめる街。

それがマカオなのかもしれない。

f0065556_123537.jpgf0065556_143026.jpgf0065556_144456.jpg
f0065556_18443.jpgf0065556_1818100.jpgf0065556_191184.jpgf0065556_1122347.jpg
セナド広場付近を歩いて、再び教会へ。

今度は大堂(カテドラル)と呼ばれている教会。

これも立派である。

f0065556_118783.jpgf0065556_1194842.jpgf0065556_1195964.jpg
大堂を見た後は、セナド広場付近を少し離れてモンテの砦へ。

昔は最強の砦として知られていたここは、今でもたくさんの砲台が残っていた。

その中のひとつでパシャリ。

今回初めての自分入り写真。

f0065556_1261391.jpg

険しい坂を上ってモンテの砦まで来たのはいいが、砦の向こう側にはエスカレーターがあってちょっとげんなり。

でも最初からこのエスカレーターの存在を知っていたら、

あの険しい坂道を体験することもできなかったろう。

砦を攻め入る敵軍のつらさも味わえなかったろう。

プラス思考プラス思考。





そしてそのエスカレーターの先には、マカオで最も有名な聖ポール天主堂跡が。

意外なところで一番見たかった所に出くわした。

ここは、"跡"ってとこがミソ。

f0065556_133761.jpg

火事で大部分が消失し、壁面だけが残っている。

壁面だけでもこの壮大さ。

すべてが残っていればどんなにすばらしいものだったろう。

想像をかき立てる。

でもこういう形で奇跡的に残っているからこそ有名なのかもしれない、とも思った。





よし、怒涛のごとく観光をして気付けば昼時。

当然お腹も空いてくる。

セナド広場付近に戻り、おいしそうな店にでも入ろうかと思っていると、

このヨーロッパ風の小奇麗な街並みの一角でいかにもアジアっぽい路面店を発見。

人の良さそうな店主にも惹かれてそこで食べることにした。

メニューの漢字が全くわからないが、なんとなく牛肉の入った麺だろうと思えるものを注文。

予想通りのメニューであったが、期待以上の肉の多さとうまさと安さに感動。

f0065556_1412613.jpg

なんとこれで9.5HK$(=150円)。

うまさ安さにうれしくなり、

『おっちゃんうまかったぜ!』

と日本語で叫び、おっちゃんの写真を撮らせてもらう。

ちょっと照れながらも喜んで写ってくれた。

f0065556_145245.jpg

アジアな麺を楽しんだ次は、

セナド広場にあるポルトガルカフェ通りで。

カフェマニアとしては是非ここに行っとくべきだと思っていた。

通りに並ぶいくつものカフェの中から選んだ一軒が、

『ショコラカフェ』

f0065556_156258.jpg





f0065556_159991.jpg戦場に出る前の束の間の休憩。

次なる目的地は戦場:カジノ。

勝手も負けてもいい。

雰囲気を味わいたい。

どんな結果になるのか。

これから向かう戦場に向けて、大好きなアイスコーヒーと、大好きなエッグタルトでエネルギーを補充したのだった。
[PR]
by mitsuhi-low | 2006-06-23 02:05 | ☆★海外旅行☆★