持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

16. 竜眼


2007.9.1 ラオス1日目


チェンマイからチェーンコーンに移動するバスの中。

隣席には自分の母親と同年代と思われる、タイ人のおばさんが座っていた。

おばさんは僕の存在を気にしているようなのだが、どうやら彼女はタイ語しか話せないらしい。

時折笑顔で話しかけてきてはくれるのだが、僕は話の内容が全く理解できず、

ただ愛想笑いしながら頷くことしか出来なかった。

そんなおばさんが、満面の笑みと共に、竜眼をくれた。






竜眼とは、茶色い皮に包まれた、直径4,5cm程の丸い果物である。

指先で皮に力を入れると、グレープフルーツのような半透明の果肉が現れる。

日本では馴染みはないが、東南アジアでは主流の果物。

その最大の魅力は、程好いみずみずしさと、後に引かない甘さ。

どんな果物にも勝る、"さわやかな甘さ"がこの果物にはある、と僕は思う。

そんな竜眼を、おばさんが満面の笑みと共にくれた。





"貧しそうな旅人には竜眼をあげろ!"

タイ人の中ではそんな決まり文句でもあるのか、竜眼によるタイ人からの施しを受けたのはこの旅2度目である。

しかし、今回おばさんがくれた竜眼は、格別にうまかった。

言葉も通じぬ二人が、笑顔と竜眼を介して、初めて真に心が通ったように思えたからであろう。

今までで一番の、さわやかな甘さだった。





口の中で竜眼をゆっくりと味わいながら僕は思う。

この"さわやかな甘さ"は、タイ人の優しさに似ている、と。





他の国とは決定的に違う、人の良さ。

ただ前を通り過ぎるだけの屋台のおばさんもそう、トゥクトゥクの客引きを断った時もそう。

この国の人々はみんな本当に素敵な笑顔を送ってくれる。

普通なら、後腐れの出来そうな状況だって、100%の笑顔をくれる。

微笑みの国と呼ばれる所以。

彼らには、フランクで温かい心を象徴するような"さわやかな甘さ"があるのだと、僕は思う。

そんなタイの人々が、本当に好きなのである。





f0065556_1532562.jpgこの日、僕は船でタイを離れ、ラオスに入国した。

タイ・カンボジア・ベトナム・中国・ミャンマーという個性豊かな5ヶ国と国境を接し、

何もない国と言われるラオス。

ただ、人の良さは群を抜いていると聞く。





f0065556_1543658.jpgその日の夜のメコン川沿い。

向こう岸のタイを眺め、ラオスビールを飲みながら、僕は望んだ。

竜眼にも勝る、人の温かさに出会うことを。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-10-11 01:57 | ☆★海外旅行☆★