持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

17. メコン川スローボート


2007.9.2 ラオス2日目


f0065556_139292.jpg昨日、タイとの国境の街:フエイサイから、古都:ルアンパバーンまでメコン川を船で行くことに決めたのだが、

手段として、スローボートとスピードボート、2つの選択を迫られた。

男ならスローボートと、迷わず決めたのはいいが、これが想像以上のすごさであった。





まず席。

まともに前を向いては座れない、足元の幅の狭さ。

僕ですら、半斜め状態で座っているのだから、欧米人など悲惨なものである。





次に、エンジン音。

隣人との会話がまともに成り立たないうるささ。

降りた後も、しばらく脳内をあの騒音が駆け巡っていた。





そして最後に、乗船時間。

まともな体勢に一度もなれないまま、およそ6時間。

正直言って2度と乗りたくない、と言いたいところだが、致命的なミスに気付いた頃には遅かった。

この船、実は2日間乗るらしい。

明日も、今日と同じくらいの時間を。





f0065556_1411864.jpg夜通しでないことがせめてもの救いで、今日は目的地までの中間地点であるパクベンという街に停泊した。

街というよりごくごく小さな集落と言ったほうが適切なくらい、何もない所。

夜10時には町全体ですべての電力がストップするという、何もない所。

そんな所が、すごく楽しかったりする。





暗くなった部屋の中で明日のスローボートのことを憂鬱に思う。

明日は2度目だから少しは慣れるだろうか?

闇に包まれたメコン川は、音もなく流れ、その存在すらも影を潜める。

不安はつのる一方である。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-10-12 01:42 | ☆★海外旅行☆★