持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

伊豆旅行


今からちょうど1ヶ月前の10月27、28日に伊豆に行ってきました。

半島の根元の熱海は行ったことがあったのですが、

半島の先端の方まで足を伸ばしたのは生まれて初めてのことでした。

今回は、大学時代に所属していたサークルの同期との温泉旅行です。





ほとんどが社会人ということもあり、参加者はたった5人という残念な状況ではありましたが、

それでも前々から綿密に日程を合わせ、楽しみにしていた大きな旅行でした。





しかし、10月後半にもかかわらず、天気予報はまさかの台風。

さらには、27日には台風と共に目的地へ向かうという荒天との仲良しっぷり。

これもすべては"奇跡を呼ぶ男"が参加した故の珍事と言えましょう。





さて、全員の寝坊から始まった今回の旅は、

例え台風と言えども、車中の盛り上がりだけでも十分楽しいもので。

今日の観光先が決まらずに気がつけば伊豆についていました。

ということで、急に決まった行き先が、

"バナナワニ園"。

名前からしていかにも妖しい所ですが、

台風ならではの観光と捉えれば良い所に思えてくるから不思議です。





バナナワニ園と言っても、バナナとワニがいるだけではありません。

f0065556_315815.jpgf0065556_3151758.jpg
f0065556_3152790.jpgf0065556_3154044.jpg
こんなにキレイな植物達もたくさんいました。

メインと思われるワニは、結局屋外にいて、豪雨の中をゆっくり見ることは出来ませんでした。





その日の夜は、温泉宿に泊まりました。

今回の旅行の本題です。

思ったよりもキレイで立派な宿で、

座敷に料理に浴衣・・・。

これだけに仲の良いメンバーとくれば、もう他にいる物などありませんでした。

f0065556_6394232.jpg


ちなみに僕はこの2日間の旅で3キロ近く体重が増加しました。





次の日。

台風一過で天気は荒天から好天に。

f0065556_6431618.jpg


部屋の窓から眺める景色は、

昨日とは違う宿にいるかと錯覚させてしまうほどでした。





天気が良ければどこに行っても気持ちがいい!

f0065556_6452885.jpg


恋人岬から見る富士山も、信じられないくらいの絶景!

f0065556_6472639.jpg


昨日の台風をすっかり帳消しにしてくれました。





帰路は、修善寺に寄って、そのまま名古屋まで一気にドライブ。

少し慌しい、たった2日間だけの旅行でしたが、思い出に残る旅行になりました。

そして思ったこと。

"旅行はどこに行くかではなく、誰と行くかがより重要である"

と、今回に限っては思いました。

昔、同期としてサークル全体を仕切る立場となり、

たくさんの苦楽を共にした仲間達も、気付けばもう6年目の付き合いに。

今回のように、楽しい仲間とのゆっくりした旅行も、定期的に行きたいなぁと実感しました。

学生生活も残り僅か。

築きあげてきた仲間との絆、大切にしていきたい。

そう、思いました。
[PR]
by mitsuhi-low | 2007-11-29 06:58 | ☆★国内旅行☆★