持ち前の運の良さと要領のよさで数々の困難をヌメリヌメリとかいくぐる社会人。このブログを見てくれたすべての人にありがとう☆★コメントを残していただければ幸いです!(パスワードは適当な半角数字でOKです)


by mitsuhi-low

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

09.08.08
カメラ・写真のHP作りました。見てね♪

grafico


☆★link☆★
今日のひとこと
by クライ

SHAKE SHAKE MONKEY BEACH
by ライ麦畑

ばばせばまっちゃわん?
by しのむ

ゆうじんのひとりごと
by ゆうじん

Life is interesting
by まちゃこ

お気に入りブログ

逃避街3丁目
Let’s go pic...
マッキーの写真と言葉たち
たなかの Photo ブ...
husky voice
grafico column
MOROCCO LIFE...
Time's Arrow

カテゴリ

全体
☆★海外旅行☆★
☆★国内旅行☆★
超偉人伝説
Diary
Happening!
My Favorite
Bowling
Photograph
Baton
Movie
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


Buena Vista Social Club


Vapen & Ammunition


サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版


重力ピエロ


太陽の塔

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

4. 大家族


2008年2月15日 エジプト3日目


f0065556_17333753.jpgエジプト人は非常に人懐っこい。

彼らは、旅人がただ街中を歩いているのを見かけただけでも声を掛けずにはいられない。

悪意のあるものではなく、ただ単に彼らは相当な話好き、という理由だけ。

それが顕著に現れたのが、今日のシタデル地区を観光したときのことであった。





f0065556_1735489.jpgピラミッドやスフィンクスのイメージが先行するエジプトだが、

カイロ市内にあるイスラム地区もユネスコの世界遺産に認定されている。

シタデル地区はその中の一部で、"ガーマ・ムハンマド・アリ"という立派なモスクを持つ城塞。

高台にあって、カイロ市内を一望することもできる絶好のロケーションである。





f0065556_17481645.jpg一通り見学を終え、この"ガーマ・ムハンマド・アリ"の前で休憩をしていた時のこと。

ぽっちゃりとした少年が、親しげに話しかけてきてくれた。

苦手な英語でのコミュニケーションではあったが、一生懸命にエジプトの良さを伝えようとしている彼の気持ちはしっかりと伝わってきた。

気がつけば、僕は彼の純真さに惹かれてしまったのだ。

そんな彼も、話を聞いてくれる僕のことを気に入ったようで、どうしても僕を家族を紹介したいといってきかなくなってしまった。

そんな面白いシチュエーションはなかなかないので、当然僕は彼の言葉に甘えることにした。





そこで迎えてくれたのはびっくりするくらいの大家族。

聞いてみると、休日を利用して親戚一同でモスクにお祈りをしにきていたというのだ。

仙人のようなおじいちゃんからは握手でパワーをもらい、

ブルカで全身を覆ったお母さんからも握手でパワーをもらい、

気さくなお父さんがくれた不思議な豆は日本の"柿の種"の味がして、

陽気なおじさんの歌は音痴すぎて笑わせてもらい、

娘のアミールちゃんにはやたらと気に入られてちょっと照れくさくなって・・・

心温かく迎えてくれた大家族の優しさは、一瞬僕もその一員であるかのように思わせてくれるほどのものだった。

f0065556_17582868.jpg






この家族の温かさは、旅の始まりから続いている順調さを後押ししてくれるものであり、

3日目にしてすでにエジプトの楽しさを深くまで味わうことができた。

こういう良い出会いがある度にその地を去るのが名残惜しくなるのがいつものこと。

今日の夜行でカイロから南下してアスワンに向かわなければならない。

アスワンでも、いい出会いがあるだろう。

不思議とそう確信していた。
[PR]
by mitsuhi-low | 2008-04-26 18:02 | ☆★海外旅行☆★